板橋悟 「ビジュアル思考力」日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピクト図解シリーズの読み方

<<   作成日時 : 2010/10/03 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

板橋です。こんにちは。

きょうは「ピクト図解」のシリーズ構成と本の読み方についてお話しします。


※クリックで拡大

今までに3冊の本を上梓しました。

(1)【応用編】(日経新聞)
『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』
(日本経済新聞出版社) 2009年5月27日発売
    
(2)【基本編】
『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』
(ダイヤモンド社) 2010年2月19日発売

(3)【応用編】(iPad)
『iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える!』
(朝日新聞出版社) 2010年8月10日発売


出版社は異なりますが、私としては「ピクト図解」シリーズとして執筆しています。

3冊セットでお読みいただき、手を動かしカラダで覚えるトレーニングをすると、
「ピクト図解」を使った「ビジュアル思考力」が身につきます。

どの順番で読んでいただいてもかまいませんが、
もし迷っていらっしゃるのなら、

(2)【基本編】→(1)【応用編】(日経新聞)→(3)【応用編】(iPad)

または、

(2)【基本編】→(3)→【応用編】(iPad)→(1)【応用編】(日経新聞)

の順にお読みください。


難易度的には(1)が一番やさしいので、

(1)【応用編】(日経新聞)→(2)【基本編】→(3)【応用編】(iPad)

の順番でもOKです。特に就活生。


本のご紹介

(1)『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力
板橋 悟
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 25425



ピクト図解の【応用編】です。

日経新聞を読む時に「ピクト図解」を使ったら、どう仕事に活かせるかを解説。

就活生は企業研究に役立ててください。

日経を「情報メディア(ニュース)」ではなく、「学習メディア(ビジネスドリル)」として活用することを提唱。

「ヒト、モノ、カネ」のキーワードに印をつけて「ピクト図解」します。

ピクト図解をマスターするための日々のトレーニング方法も解説。

詳細は、コチラ。


(2)『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解
板橋 悟
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2477



ピクト図解の【基本編】です。

身近な商品を題材にビジネスモデル(儲けるしくみ)を見える化します。

「誰が、誰に、何を、いくらで」の4つのビジネス要素に着目し、
ビジネスの構造を読み解きます。

経営者のようにズームイン、ズームアウトが可能な
「スケーラブルな視点(テレビカメラ的な視点)」が身につきます。

(1)の本で紹介した「経営者アタマ」を詳しく解説した本でもあります。

二部構成
・前半:ビジネスモデルを見抜く
・後半:ビジネスのアイデアを発想する

8つの代表的なビジネスモデル例
 @シンプル物販モデル
 A小売モデル
 B広告モデル
 C広告モデル
 D二次利用モデル
 E消耗品モデル
 F継続モデル
 Gマッチングモデル

ダイアグラム発想法とは?

アナロジー発想法とは?

詳細は、コチラ


(3)『iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える!』




ピクト図解の【応用編】です。

iPadが登場して、どのように業界構造が激変するのか?
「ピクト図解」を使って近未来を予測をしています。

カーナビ、家電・PC、出版、教育業界・・・
現状、近未来、そして、ビジネスチャンス!

3年後に消え去るプレヤーは一体誰なのか?
あなたの会社は大丈夫???

(2)の本で紹介した「ダイアグラム発想法」を使っていかにビジネスを発想するか?
を具体的に示した使用例の本でもあります。

(1)の本で紹介した「消費者アタマ」を詳しく解説した本でもあります。

板橋が創りたい子ども向け学習コンテンツについても解説。
 執筆予定の『子どもと一緒に学ぶママのための数学教室(仮)』もチラ見せ。
   6章 ランドセルにはiPad? -iPadが変える教育業界
    ・テストの結果が人生のトラウマになる! P156
    ・あなたは子供に算数を教えられますか? P159

詳細は、コチラ



ピクト図解は「知識」ではなく、「スキル」です。

「わかった」ではなく、「できた!」をめざしてください。

そのためには、
手を動かしてカラダで覚えること。

小学生の頃の漢字ドリル・計算ドリルのように。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウントダウンメーカー
ピクト図解シリーズの読み方 板橋悟 「ビジュアル思考力」日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる