【今日の記事トレ!】リッツ・カールトン 会議付き宿泊プラン

ビジュアル思考力を鍛える「記事トレ!」にオススメな記事をピックアップ。

 リッツ・カールトン 会議付き宿泊プラン

 2009年 7月31日付 日本経済新聞 【企業2】面(13ページ) 


3W1H視点(WhoxWhomxWhatxHow much)で記事を読んでみる。

■リーディングレベル1 :理解する(Fact)

▼記事に書いてあること
・法人需用のテコ入れ
・1泊1室約2万5000円
・宿泊だけの正規料金に比べて5~7割安い 
・高速インターネットが使える会議室+朝食付き
・正規料金は東京約8万1000円、大阪約5万8000円、
・10室以上の予約が条件
・予約期限あり
・会議室は宴会としても使用可(料理は別料金)

▼記事に書いてないこと(=「?」を発見する)
・どんな企業が利用するのか?(Whom)
・誰が法人営業するのか?
・宴会料理の価格はいくらなのか?(How much)

▼素朴な疑問
・なぜ5~7割も安いのか?
・収支的に大丈夫なのか?


■リーディングレベル2:会話する(Opinion)

△ふつーのビジネスパーソンの会話(Fact)
  リッツ・カールトンが値引きしますね。

○できるビジネスパーソンの会話(Opinion)
  リッツ・カールトンの法人需用のテコ入れ策は
 御社のビジネスにアナロジーできますね。
  例えば・・・


■リーディングレベル3:発想する(Idea)

・BtoCモデルをBtoBモデルにする
・ハコもの(固定費)有効活用
・早割
・まとめ買い
・チケット販売
・カラオケルーム
・飲食店の非営業時間

 この辺りを深堀りすると新規ビジネスが発想できる。


思考の補助線「3W1Hシート」が必要な方は、
 「記事トレ!」公式サイトから無料ダウンロード。
http://3w1h.jp/download/



3W1H Reading

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント