みなさんのピクト図を見せてください。

最近ピクト図解を仕事で活用する人が増えてきているようですね。
嬉しい限りです。

ビジネスモデルの分析ツールとして使う用途以外にも
営業マンがプレゼンツールとして活用しているようです。

どんなピクト図なのでしょうかね?

みなさんが描いたピクト図があれば、
是非ともお知らせください。
(info@3w1h.jpに)

他の読者のスキルアップの参考になりそうなものは、
私のブログで御紹介させていただきます。

ピクト図解は分析ツールだけでなく、
コミュニケーションツールとしても威力を発揮します。



今日の打ち合わせで、その場で描いたピクト図。

対面なので、これで事足ります。
パワポ資料なんて不要です。

ピクト図は絵心のない人でも描けてしまうのがミソです。

そう、ピクト図は絵心」不要なんです。

シンプルなので誰が描いても絵の上手下手に差が出ないのが味噌。

だから訓練すれば、誰にでも「絶対に」マスターできる。
ピクト図解は、才能(ギフト)ではなく、技術(スキル)です。


(関連記事)
・ピクト図は誰のため?

・ピクト図解の表記ルール



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント